永久脱毛の本当の効果とは

脱毛エステの広告内では、よく「永久脱毛」という言葉を見かけますが、本当に永久に脱毛効果があるのかどうか良く分からないという人も多いのではないでしょうか。
そこで、永久脱毛とは何なのかということを、少し説明していきますね。
実際に、永久脱毛なのかどうかを調べるためには、かなり長い期間が必要となります。
アメリカの脱毛協会には、永久脱毛の定義づけがされているようですよ。
それによると、脱毛完了後から1ヶ月後に、ムダ毛の再生率が全体の2割以下だった場合が永久脱毛に当たると定義されています。
よって、1度永久脱毛を行えば、永久に毛が生えずムダ毛処理をしなくて済むのかと聞かれたら、答えはNOということなんですよ。
このように定義されている永久脱毛ですが、脱毛サロンやクリニックによっては1ヶ月ではなく半年と定義されているところもあるようですね。
つまり、永久脱毛に対する捉え方は、脱毛方法の異なる脱毛サロンやクリニックによっていろいろということになります。
脱毛後、永久に毛が生えないということではないので、この表現は少しオーバーですよね。
それでも、永久脱毛をすることで、毛周期が長くなったり、毛の量や質に変化が起きることは少なからずあるようです。
脱毛の方法によって、脱毛効果も異なると言われています。
数ある脱毛法の中で、針脱毛が、最も高い脱毛効果に期待できるようです。
針脱毛は、脱毛時に強い痛みがあるようですが、ムダ毛をスッキリ解消したい人向きですから、針脱毛ができるクリニックで施術されることをおすすめします。